Vive la musique! 
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
クリック基金
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サヨナライツカ
 こどもたちが連続でひどい風邪をひき・・・
まぁ 本人たちがいちばんかわいそうなのですが
ママもかわいそうだよぅ〜。
(自分で自分を慰めてみる↑ 笑)

やっと明日から日常に戻れそうです。

そんな看病生活の中 非日常を味わおうと
前から見たかった「サヨナライツカ」を観てみました。

勉強になるかな と思って。
なんの?笑


いやぁ 非日常過ぎて 目がギラギラしちゃったよ 笑

ラブシーンって俳優さんたちは
アクションものみたいな感覚らしいです。
次の日はひどい筋肉痛になるって言ってた 誰かが。
美穂ちゃんと西島くんのラブシーン最高にきれいでした。

人は死ぬとき 
愛したことを思い出すのか 愛されたことを思い出すのか。

私は・・・
叶った恋は愛されたことを思い出して
叶わなかった恋は愛したことを思い出す かな・・・。

と ロマンチックに浸っていたら

ぶしょーヒゲによれよれユニクロの わが夫現る!

これが現実 笑

でも
これでいいのだー









| 視聴覚室 | 22:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
ゲゲゲから始まる1日
 NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」みてます。

戦後15年の日本の家具に目がいっちゃう。


娘に「しげーさん(水木しげる) 今どうしてるの?」と聞かれ

「もうお墓の中よ」と答えたが 

ミョーに気になったので 調べたら 

まだまだご健在の88歳現役漫画家でした

しげーさんごめんなさいー。


しげーさん役の向井理 すごくいい味出してて かっこいいけど

顔が・・・

ちっちゃすぎる・・・ 笑

あたしの半分もないよ (いや マジで)

ゲゲゲみて 「今日もはじまった!」とエンジンかけてます。



そのあとの「朝イチ」もちょっぴりみる。

よく噛む天然な有働由美子キャスターが好きなんです 笑

基本的にラジオ派だけれど 見るならNHK。

民放は・・・ どうなんでしょ??




今朝は 雨のスタートでした。

母の日のプレゼントを買いに まんまる(=末娘)連れて豆人へ。

2月に母が弘前に来た時に 手にとって欲しそうだった器が

ちょうどふたつあったので それにしました。 

喜んでくれるかなー。



私にコーヒーのおいしさを教えてくれたお店。

大好きなお店。

マスターも楽しくて 

アルバイトのKちゃんも会うとほっとさせてくれる子。

今日もおいしいコーヒー試飲させてくれました。


誰かに淹れてもらって飲むコーヒーって

なんでこんなにおいしいんだろ。




今は授乳生活でカフェインを抜いているので・・・
わたしの毎日のおやつ ミックスジュース。
バナナと牛乳とヨーグルトとちょっぴりの砂糖と氷4つ。
学生の時によく行った Afternoon Tea 思い出すね。











| 視聴覚室 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
佐藤初女さん

佐藤初女さん。
「森のイスキア」主催の佐藤初女さんは
最近 マスコミなどでよく取り上げられているので
ご存じの方も多いと思いますが

おにぎり と結びつく方も多いかも・・・。

青森生まれ。88歳。
弘前の岩木山の「イスキア」で 来る者拒まずの精神で
心の病んだ人 疲れている人 全国からやってくる様々な人を
受け入れ 旬のものや手づくりのもの おにぎりを作って
共に食事をとる という活動をされています。
カトリックのクリスチャンです。

少し前になってしまいますが
弘前市内で 講演会に行ってきました。
会場は満員の人。

龍村仁監督の映画「ガイアシンフォニー(地球交響曲)第二番」
という映画に出演されていて
まず その映画を観てから 
初女さんのお話 質疑応答でした。

初女さんのお話を聴いていると 
お話の内容がすーっと 心に溶け入ってくる感覚を覚えました。
教えてやっている というスタンスではなく
私はこうやって生きているんですよ と
淡々とお話されるからでしょうか。

「母の心をすべてに」のテーマのもと
食べること 祈ること 生きること
自然に背かずに 「便利」に振り回されずに 過ごす大切さ。

野菜をね
最近は油で炒める人も多いけれど
茹でてごらんなさい。
茹でていると 野菜の根本が透明になって 
とても美しい色になる瞬間がある。
それが食べどき。
それを逃したら 野菜本来の味がわからない。

ここで過ごすと一年の半分は冬ですよね。
その間を いやだな と思って過ごさない。
春を待つその間 自然は刻々と成長している。
そのことを思い「楽しみ」を持って過ごすんです。

一番 心に残った言葉は

「私にとって 祈り は生活全てなんです。
教会で心静かに祈ることが「祈り」だと思うようだけれど
それは「静」の祈り。それだけでは 心の弱った人には
届かない。私が行動していること全ても祈りなんです。
それは「動」の祈り。 だから 私は静かに祈りもしますけれど
でも いつも行動を起こしていたい。
それも私にとって「祈り」だから。だから生活そのものが祈り。

すべては「今」の積み重ね。
今 を大切に その時に思い立ったことをその時に行動しながら
過ごすことのみが 長い先の自分を作ることだと思うんです。」

私に欠けていることをいろいろと反芻しながら
未来に希望を持って 会場を後にしている自分を
とても幸せに感じました。





| 視聴覚室 | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
地下鉄に乗って
たった今 観たDVDです。
「地下鉄に乗って」

わたし

「○○だったら」「□□してたら」
今よりもよい状況にいたかもしれない と
自分の心身のコンディションが悪いときに強く考えます。
人間だったら誰でもそうかな。

でも それって
もしかして自分自身の状況は
よくなっていたかもしれないけれど
今 周りにいる大切な家族 親友 友人の誰かと
出会っていなかった可能性があるってこと
ですよね。

逆を言えば 
自分の周りにいる大切な全ての人を失いたくない と
はっきりと言えるなら
私の人生は してきたこと何ひとつ
出会ってから大切に関係を築いてきたひと誰ひとり
足したり引いたり 過去を振り返る必要は全くなく

今の自分の状況を認めることができる。

恥ずかしいのですが このことに
やっと実感を持つことができました。

日常に慣れきって 過去の自分を操作したい時がある人に
是非 観てほしい とも思います。

ストーリーは 過去に行って 操作をしてしまう
とてもとても切ないものなんですが・・・






| 視聴覚室 | 00:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
ミス・ポター
ミス・ポターと聞いて誰だかわかりますか?
答えはビアトリクス・ポター 
ピーターラビットの原作者です。



久しぶりのDVD鑑賞。
(月に1度 1本80円で借りられるんだ 笑)
昔から伝記ものが好きなので
これにもすぐに飛びついちゃいました。
レニー・ゼルウィガーとエミリー・ワトソン 
ふたりの大好きな女優さんが共演しているし!

ピーターラビット。
幼い頃からあまりにも周りにたくさんいすぎて
初版から100年経ってることも
どうやってこの世に生まれたのかも
ほぼ 知らない。
なんだかキャラクターだけがひとり歩きしてますよね。

ビアトリクス・ポターの人生を知って
ピーターラビットが今まで感じたことがないぐらい
愛おしく思えます。
あの本の大きさにさえ 
ビアトリクスの強い想いがこもってたなんて。
とても精神の強い 才能豊かな女性。

少し疲れた週末 眠る前に観てください。
私は とてもぐっすり眠れました。






| 視聴覚室 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |