Vive la musique! 
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
クリック基金
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
有馬温泉

そういえば、先日、3番目と4番目を

連れて有馬温泉へ。

3番目がどうしても茶色の温泉に

入ってみたいと言うので。


グランドホテルあたりの

日帰りプランでゆっくりしたいところ

ですが、夫にとにかく子どもには

贅沢させるなと口すっぱく言われるので 笑、金の湯へ。


待つこと20分、

ようやく湯船に

子ザル2匹と浸かりますと、

右に中国の方、左におそらく

インドネシアの方、

あちらからは韓国語も。

とてもインターナショナルな有馬温泉になっておりました!

アジアのみんなで裸の付き合い、

なんだかいいわ!


さて、有馬サイダーで

ノドを潤し、帰りの車の中、

ふと後ろを見ると

窓ガラスに張り付いてる人が1名 笑。


目線の先はイチャイチャしてる

これまたおそらく中国の方。

チラッと拝見、うん確かに

小2には刺激的 笑。


ママーあの2人は結婚してるのー?

くっつき過ぎぢゃない?

わーチューしそう!


車で30分、有馬温泉、侮るなかれ 笑。

わたしゃヘトヘト。



◆ 今夜のうちのばんごはん


・ハンバーグ

キャベツとブロッコリーのサラダ、カボチャの甘辛煮


合い挽き肉の量は1.2キロよ 笑


・お揚げともやしのお味噌汁

・白米





| 旅のおもひで | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道 2日目
2日目は、
ノーザンホースパークへ。

厚真町近くの社台は、
サラブレッドを育てる牧場地帯。

あちらこちらで、お馬さんを見かけます。

ノーザンホースパークは、
とっても広い敷地に、
馬と触れ合える場所もあり
馬舎もあり、
緑いっぱいのとっても気持ちの良い
ところでした!


カルガモ自転車


ポニーショーをしてくれたスーちゃん

至る所に名だたるミニジョッキーが!


ベンチにシッポ。カワユイ。


お食事もとっても美味しかった!
お金持ちの会社が経営してるので、
シェフも腕の良い人よんでる、とは義弟談 笑






名残惜しく、パークを
後にしました。

さて、innに戻る途中に
溝口牧場さんに寄り、
妹夫婦オススメのソフトクリームを!

甘さ控え目でとっても美味しかった!

お店の前で放し飼いされてる
ユメちゃん。


楽しかった3日間。
北海道の自然を満喫できました!
今度はまた違う季節にも
行ってみたいな。
| 旅のおもひで | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道
妹家族は、3年前に
北海道厚真町という、
とても小さな苫小牧市の隣町に
移住しました。

この夏休み、
初めて訪問できました!



28歳、15歳、13歳、7歳、1歳、
の5人旅は賑やかで
けっこう注目の的でした 笑

妹家族に無事会えて、
お昼は義弟オススメの
白樺山荘さんへ



サッポロラーメンの麺が大好き!

その後は、
羊が丘のクラーク博士の像を
見に行ったり

大倉山のジャンプ台を
見に行ったり


子どもたちに札幌見学を
してもらいました。

そして、目指すは
厚真町。

暗闇が本当に多くて、
車の運転が苦手だった妹が
ブイブイ (笑)
夜道を飛ばすのを
見て、びっくりしました 笑
母は強し!

冬場は、鹿が突っ込んでくるので、
ヒヤヒヤしながら走るとか。


今回のお宿は
ファームインです。
義弟のお知り合いの
建築家山本さんの建てられた
おうちへ。

周りは全部田んぼ。
着いた日は満月で、
朧月と田んぼのコラボが
美しく、
歓迎をしてもらっているような
気持ちになりました。

妹たちは
インの前にテント設営。








2日目のことはまた次回に!
| 旅のおもひで | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
そして
次女発熱。

そんなもんよねぇ。

お断りの電話がつらいし申し訳ない・・・。
| 旅のおもひで | 04:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりの遠出
明日から仕事も兼ねて、
二泊三日の遠出。
飛行機で。
東へ。
女の子3人付き 笑

なのに夫が発熱で帰宅。
インフルエンザだったら
置いていけないよなぁと受診。
この時期、病院混み混みで
1時間半かかりました。
結果、 陰性でただの熱風邪だって。

良かった!

(でもお仕事で3人にご迷惑を
おかけしてしまい、申し訳なかったです。)


弱ってる夫を置いていくのは
心苦しいけど、
母にお願いして・・・
楽しみで嬉しくて眠れない悪妻 笑
| 旅のおもひで | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
賢島 伊勢
シルバーウィーク、賢島と伊勢へ家族旅行にでかけました。

賢島のお宿は宝生宛。

お宿やお風呂の雰囲気はとってもよかったのですが、
お湯質とお料理はまぁまぁ、でしょうか。

でも窓からの景色はとてもすばらしくて
夕暮れを堪能しました。

真ん中に見えるのは真珠の養殖場ですよ。



翌日は、
鳥羽水族館、夫婦岩、伊勢内宮、と修学旅行のようなコースでした 笑

私は内宮はパスして、赤福で休憩させてもらいました。
今年、まだ一度も食べていなかったかき氷、
赤福で食べられて幸せでした〜。

| 旅のおもひで | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
八幡市 背割堤


少し遠くまでお花見へ。

八幡市 背割堤。

幹が太くて、枝ぶりも立派で、弘前城の桜を思い出しました。

桜を見ながらあんなに長い間ぼぉっとできたのは何年ぶりだろう。

明日からは曇天だとか。

よい一日を過ごせました。



 
| 旅のおもひで | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
恵文社一乗寺店
 京都での稽古までの2時間、恵文社さんまでひとり旅してきました。
出町柳から叡山電鉄で3分ほど。
一乗寺駅。


恵文社一乗寺店。
青森にいたとき、オンラインショップではほんとにお世話になりました 笑。





中のディスプレイもステキだった。
奥行きもあるお店で、雑貨もテーマごとに並べられていて
まるで美術館の中を歩いているみたいでした。


恵文社をあとにして、界隈をぐるぐるしたのですが、
お目当てのカフェはどこもいっぱいで、
通りすがりのこのカフェに入ってみました。



cafe picture,sand,coffee&chicken さん

チキンカレーをいただいたのですが、
びっくりするほど美味しくて、びっくりしました 笑。

若くてイケメンのマスターがかなりおもしろい人です。
お客さんが他にいなかったので、いろいろお話しましたが、
またぜひ、来たいなと思わせてくれるマスター&お店でしたよ。


このあと出町柳に戻り、お稽古へ。
2時間のプチ旅行でとても気分の良い午後でした。

| 旅のおもひで | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
弘前


弘前から引っ越してきた時に、
インフルエンザにかかってしまい
最後にきちんとお別れを言えなかった人がいるのが
どうしても心残りで・・・

夫が札幌に出張、お兄さんとお姉さんがキャンプに行っている4日間を利用して
まんまるとふたり、弘前へ旅してきました。





今回の旅で、会った人の数、27人!
みんなに挨拶ができて、胸のつかえが取れた気持ちです。
(日程調整ができなかったYと会えなかったことだけがまた心残り・・・)


岩木山へ行く途中のかかしショウ。                    私のお気に入りはこちら。








5ヶ月ぶりに帰ってくると、この街の良さがしみじみとよくわかり、
私の身体は、おいしい空気とおいしい野菜と、
友人知人の温かさにふんわりと包まれて・・・、
弘前を歩く一歩一歩が愛おしい、そんな気持ちでした。

みなさん、お世話になりました。
どうもありがとう・・・。

| 旅のおもひで | 07:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
赤穂
 家族で赤穂へ。
総勢10名の旅。

赤穂城趾へ行ったり


海水浴をしたり
(頭の片隅の記憶のコーナーをコチョコチョとさわられるような、
昔から変わっていないであろう海水浴場の風景。)



 そして・・・
やっぱり瀬戸内の朝日は美しい。
5時30分。太陽を崇拝する宗教があるのもなんとなく理解できます。

| 旅のおもひで | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
夕日と朝日と
 しまなみ街道にある、小さな島に行ってきました。

西に陽が沈み、また東から陽が昇り、
久しぶりにその瞬間に立ち会って、心が清々しさでいっぱいになりました。

夕暮れと・・・



朝焼けと・・・




さぁ、夏休みのつづき、家族のお世話に励みましょう!
| 旅のおもひで | 06:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
偉人墓参りツアー
 今回は、この方たちのお墓参りに
はるばる羽曳野までやってまいりました。



源頼朝のおじいちゃんの義家さん、だそうです。
源氏のお墓が大阪にあるなんて信じられへん!そうです。

暑い中、山登りして到着しました。




ぶどうの産地らしく、ぶどう畑がいっぱい。



帰りに道の駅しらとりの郷で、
ぶどうソフトクリームを食べました。


次は細川ガラシャのお墓参りだそうです 笑。
| 旅のおもひで | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島 2日目
 真山にあるなまはげ館となはまげ伝承館へ。

また変身もの、やってしまいました。
私の遺伝子を受け継いでる娘と 笑。


大晦日に行われるなまはげ行事を再現してくれる伝承館。

 

おっかなかったぁ〜〜〜!!




ここは来られてとてもよかったですし、
この行事を支えてきたのが、村の若者だと言うことも知って
改めて、地方の若者の底力を感じました。


それからなまはげ情報館みたいなところへ寄って

こちらは街中にある「ババヘラアイス」の屋台。
こちらのおばさまに名前の意味を聞いてみたら・・・
「ババがへらもってアイス盛ってるからよ〜。」と意外な答え。
そうだったんだぁ〜!!




とにかく男鹿半島の中はなまはげだらけ。
あ!ここにも! あそこにも!とドライブも楽しかったです。



帰りは八郎潟をつっきって、青森へ。

なまはげさん、男鹿のみなさん、ありがとう!!!
| 旅のおもひで | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
男鹿半島へ
 男鹿半島へ行きました。


国道7号線をひたすら南下、
大館、能代を超えて男鹿半島の北西端、入道崎へ。



近くには海鮮丼ストリートが。







続いては、男鹿水族館GAOへ。
お盆の真っ最中なので、たくさんの人出。
日本海の魚がたくさんくわしく展示してあって、なかなか、おもしろい水族館でした。


人気者、シロクマの豪太くん。




この後、海水浴をして旅館へ。
今回のお宿は海と入り陽の宿帝水です。

私は韓流ドラマに疎いのでしらなかったのですが
「IRIS」と言うドラマでイ・ビョンホンがなまはげに扮して政治家を刺す、
という場面でこの旅館が使われたとか!


ホテルの方もとても親切で、こども連れの私たちにもとても
親切にしてくださいました。こども用の作務衣が用意されていて
とてもかわいかったです。オススメの旅館ですよ!!




露天風呂。ザンネンながら入り日は雲に隠れてしまって
堪能できませんでした・・・。でもきれいだろうなぁ。


夕食はこざっぱりとした10畳ほどの個室で。
お料理は、海の幸盛りだくさんで本当に美味でした(お世辞抜き!)。
また写真取り忘れ・・・笑

みんなお腹いっぱいで、爆睡・・・。
| 旅のおもひで | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
函館
 函館に行ってきました。


市電が行き来する素敵な街!



五稜郭タワー



タワーの上から見た五稜郭
3分咲きの桜。
満開になるともっときれいでしょうね。



宿のお風呂。
海を眺めながら、気持ちのいい温泉でした。



宿の前から見る函館山


湯の川温泉の中にある市立熱帯植物園
有名な温泉に入るおさるさんたち。


2日目、市電に乗って元町地区へ。
赤レンガ倉庫。


浪漫館の中。


最後の食事、海鮮定食。
やっぱりお魚の新鮮さが違う〜!


元町の教会群。

日本キリスト教団函館教会


函館ハリストス正教会



カトリック教会



有名な八幡坂から海を眺める。
神戸って坂が多いですよね〜とよく言われたけど
「そ〜ぉ?」って思ってた。
懐かしい、坂を登る感覚。
弘前では坂なんて無いから。
久しぶりの坂の上り下り、楽しみました。



函館に行ったら食べてみて!と教えてもらった
ラッキーピエロ」のハンバーガー。
どこも長蛇の列で、あきらめようかと思ったけど
あきらめなかったよ 笑。


不思議なインテリアの店内。


ご当地バーガーで全国1位だそうです。
おいしかった・・・。

函館、とっても美しい街でした。
また来たいな。

| 旅のおもひで | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゆこたんの森
 さてさて

盛岡のお宿は ゆこたんの森 にしました。
小岩井農場をさらに奥へ 岩手山南麓にあります。

牧場が広がる小岩井一帯はドライブしていても
本当に気持ちがいいです。
漂ってくる牛さんの匂いも格別!(笑)


ゆこたんの森は 
木がすきなひとにはたまらないお宿。
緑もとても美しくて 
どこをカメラに収めても絵になる感じ。









お宿の中も木の家具であふれていましたよ。


こちら↓ 「ながいきの椅子」
ぷぷぷ





↓こどもたちが遊べるスペース




廊下は弧を描いていて おしゃれでした〜




そして・・・
森を見ながらのお風呂は 
これ以上の贅沢はないっっていう感じでしたよ。



2種類の露天風呂はどちらもとてもよかったです。


お食事は もうちょっと温かかったら 
もっと美味しいだろうなと
思うところもありましたが

夫は凝ったお料理に
「料理長さんの心意気を感じる」と
えらくカンドーしておりました(笑)

デザートの 完熟トマトのレモン煮も
とっても美味しかったです。

ここのお宿 
こどもさん連れにもとってもおすすめです。


                     
| 旅のおもひで | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
盛岡
1泊で盛岡へ行ってきました。


家族で行ったので 私の思う通りには
なかなか散策できませんでしたが
どうしても行きたいところは
連れて行ってもらいました。


まずは


滝沢ICで降りて
石川啄木記念館へ。
この中のことはまた後日書くとして・・・

市内へ



目当ては
光原社のある 材木町。

光原社の手前に型染めのお店があったので
のぞいてみることに。

蛭子屋さんです。


素敵な小物がいっぱい。



美しい反物。
並んでいるのを見てるだけで幸せな気分。





さて ここから歩いて数分の
光原社





光原社さんは
宮沢賢治の「注文の多い料理店」を
出版した会社です。
創始者の及川四郎氏が賢治と学友だったそうです。

現在は 全国各地の民藝の品物を販売するお店。

民藝品と宮沢賢治が大好きな私は
もうどうしたらいいんでしょう
という感じの 本当に素敵な空間でした。
泣きそうだった(笑)


賢治の資料館 マヂエル館横の壁



可否館



「ママはトイレ」 と 
こどもたちへの伝言を夫に託し・・・(笑)



まんまる抱っこして
アイスコーヒーと名物のくるみクッキー。



わたし いつかおうちを作るなら
この光原社をお手本にしたい と思います。


この材木町界隈は とってもおしゃれな雰囲気で
他にも入ってみたいお店がいっぱい。

こどもたちのご機嫌をとりながらなので
なかなか思うように散策はできませんでしたが

最後に
近くにあった百萬堂というアンティーク屋さんへ。

おもしろいものがいっぱい。
店内 クーラーがなくてちと暑かったですが・・・




盛岡散策は
てくり とおまけでもらえるモリオカ散歩ノ地図 
を持ってぶらぶら をお勧めします。

この日のお宿のことはまた次回。
| 旅のおもひで | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |